夜空を眺めるのが大好きです。

でも、わたくしの天文学的知識と言えば、「太陽は東から登って西に沈む」。。。というぐらいの超低レベル。
晴れた日に、月を見たくて夜空を見渡すのですが、見つけられないことも。


月夜


それで、

その日の月位置がわかるアプリがないかなーと、App Store の検索してみたら、

ありました(^-^)/

SkyView Free という無料アプリ。
iPhone、iPad、iPod を空に向けるだけで、星や星座、惑星、そして、衛星の位置までも確認することができちゃうんです。
Android版もあるみたいですョ。


SkyView Free


カメラ機能と連動させることができるから、
スマホを空にかざすと、ライブの空を見ながら、それに重なるように、星座や惑星、衛星が映し出されます。
こんな感じで。


SkyView Free

こちらに見えているのは、Virgo(おとめ座)。
惑星は、Jupiter(土星)。


SkyView Free
こちらの空には、Leo(しし座)が♪


わたくしは、このアプリで、
いつも「一番星」と勝手に呼んでいた星が、実は、Jupiter(土星)だったんだー!とわかり、超・超感動いたしました。
Jupiterなんて、なんだか非常に遠い存在に感じていたので。。。
(天文学的知識が皆無に近いのがおわかりいただけるでしょ?)

夜の愛犬のお散歩のときは、空にスマホをかざす「変なオバサン」なっています(笑

このアプリの素晴らしいところは、
いつでも、どこでも、iPhone、iPad、iPodさえ持っていれば、自分にいる場所から、どの方向にどんな星が見えるか、映し出してくれるところ。

夜寝る前に部屋を暗くして、ベッドの上でiPadをかざすと、すぐ目の前に夜空が広がります。
つまり、ひとりプラネタリウム
ヒーリングミュージックを聞きながら、このひとりプラネタリウムを楽しむのが、マイブームになっております。


ただ、このアプリ、日本語ではありません。
星座や惑星名、説明はすべて英語。
英単語の勉強になると言っちゃーなるけどね。。。


関連記事
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  





 カテゴリ