愛犬のお散歩中、公園で保育園のお子ちゃまたちに出くわしました。
保育士さんが押すカートには、乳幼児がちょこんと座って愛らしい(*^_^*)

保育士さんが、カートの中のお子ちゃまに「ワンちゃんよ、かわいいわねえ」って話しかけます。
でも、お子ちゃま、犬には全く興味なし。
わたくしの顔だけをじーっと見つめておりました。

そしたらね、保育士さんたら、「わんちゃんより、お姉さんの方がいいのかしらー」と、おっしゃったのです。

ん?お姉さん!?

聞き間違いではございません。
わたくしのことをハッキリと「お姉さん」と。

わたくし、「お姉さん」と呼ばれるには、見た目も実年齢も、申し訳ないほどふさわしくありません。
ふつうなら「おばさん」。
いえ、孫がいてもおかしくない「おばあさん」なのでございます。
それが、「お姉さん」と言われたから、少々おののきました(゚△゚;ノ)ノ

きっと、保育士さんの頭には、「お姉さん」「おばさん」「おばあさん」の3つの単語が浮かび、瞬時に「お姉さん」を選んだのでしょう。
正しい判断でした(笑

他人に「おばさん」と呼ばれるのは、ちと「カチン」とくる。
「おばあさん」だと、ショックが大きい。

「お姉さん」は、全くもってふさわしくない、
とわかってはいても、悪い気はしないのですから(〃▽〃)

女性は、明らかに「おばさん」「おばあさん」でも、「お姉さん」と呼ぶのが正解なのです。
たぶん。

間違っても「ババア」なんて言ってはいけません。。。


お散歩




関連記事
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  





 カテゴリ
 タグ